Russia Photo Gallery  Фотогалерея-Россия
 Historic Centre of Saint Petersburg  and Related Groups of Monuments  Исторический центр  Санкт-Петербурга  и группы памятников
 サンクトペテルブルク歴史地区 と関連建造物群(登録世界遺産)  -Всемирное наследие ЮНЕСКО -
 スモリヌイ大聖堂/Smolny Cathedral
秋(10月)(      6     ℃     )
 Смольный собор
   






TOPへ戻る<日本語> TO-TOP <Русский-я, E n g l i s h>

【スモールヌイ聖堂】・・・
修道院(キリスト復活)主教会は1748年に建てられ、エリザベータ時代の最も高い建物(93.7m)になった。ラストレッリはウクライナ・バロックの記念建設物をもとに設計した。ほとんど平らな屋根の上に立つ中央の円屋根を4つの玉ねぎ形屋根を頂く細い塔が取り囲んでいる。モデルとなった聖堂から判断すると、女帝は5つのクーポラがあり、かつダイナミックで、絵のような美しさを損なわない寺院を造るよう命令した。建設作業は7年戦争(1756-1763年で中断し、1764年エカテリーナ2世によって完全に中止される。ヴァシーリー・スターソフの指揮で建設が再開されたのは、ニコライ1世が聖堂を亡くなった母皇太后マリヤ・フヨードヴナのために捧げることにした1830年になってからのことだ。スターソフは屋根を完成させ、内装を施した。
-サンクトペテルブルグ案内書-
【スモールヌイ大学】・・・
1750年代から1760年代、聖堂の建設と同時に、修道院の敷地を取り囲む2階建ての修道院棟が建てられた。四隅に4つの小さい教会が建てられた。修道院棟には僧房、礼拝堂、またエカテリーナ2世によって1764年に創立された貴族子女学校があった。1765年女帝は修道院内に民間の子女の学校も創立し、そのためアンサンブルの北にユーリー・フェリテンの設計によってアレクサンドル大学(1770年代)が建てられた。パーヴェル1世の命令でスモーリヌイ修道院は1797年に廃止され、修道院棟は全て彼の妃マリヤ・フョードロヴナが設立したスモーリヌイ大学に譲られる。1806ー1808年ジャコモ・クヴァレンギは大学のために修道院の柵の南に柱廊玄関のある端正な棟を建てた。  
-サンクトペテルブルグ案内書-

★★★フインランド゙駅のレーニン広場の近くのリチェイヌイ橋からネヴァ川を東に上りスモーリナヤ河岸通りを南下すると大オフチンスキー橋にたどり着きます。この2つの橋を渡るコースを自転車で1周すると約1時間半位かかります。途中、ズヴェルドロフスカヤ河岸通りから対岸を見ると所々、黄金色の模様の入った真っ白な教会が林の向こうにそびえ立っているのが見えます。荘厳な様相で遠くからでも、部外者にはやや近寄りがたい、気品の感じられる美しい真っ白な建物が目に入ります。これが、スモリヌイ聖堂です。この聖堂の階段を上まで登ると、街並みやネヴァ川が一望できる聖堂の展望台にたどり着きます。ここからの眺めも圧巻です


画像の無断使用・無断転載を禁止します。


スモルヌイ・ギャラリー

アンドレイ・クラシリシコフ
サンクトペテルブルグから
サンクトペテルブルグへ
世界一周絵画展

アンドレイ・クラシリシコフ
サンクトペテルブルグから
サンクトペテルブルグへ
世界一周絵画展

スモルヌイ・コンサートホール

スモルヌイ・コンサートホール

スモルヌイ歴史展示品

スモルヌイ歴史展示品

スモルヌイ教会

TOPへ戻る<日本語> TO-TOP <Русский-я, E n g l i s h>